転職はそう簡単ではありませんから、なかなか転職先が見つからないということがあります。

自分のふがいなさにがっかりしたり、焦る気持ちもわかりますが、転職活動全体を通してどこでつまづいているのかを振り返ってみましょう。

よくよく考えてみると、いつも同じようなところで立ち止まってしまっているというポイントがあるはずです。

そのつまづきポイントさえ分かれば、一部修正という形で軌道に乗せることができます。

というわけで今回は、転職活動でつまづく人が多いポイントと突破方法をご紹介していきます。

そもそも応募したい企業が見つからない

退職を決意し転職活動を始めたけれど、応募したいと思うような企業に巡り合えないというのが最初のつまづきポイントです。

応募という具体的な行動に移せないため、焦りばかりが募ってしまうことでしょう。

この場合の突破方法として、求人を探す媒体を複数持つことも必要です。

これまでハローワークだけで求人探しをしてきたという方は、転職エージェントや転職サイトなども利用してみると良いでしょう。

媒体によって扱っている求人数や掲載企業の傾向が違ってくるため、複数の媒体の中から探していくようにすると、幅広い選択肢の中から選べるようになります。

また、最近はハローワークや転職サイトでも、検索機能がついていて条件を指定することができるのがほとんどです。

その際条件を絞りすぎてしまうことで、応募できる企業がヒットしないということもよくあることです。

条件にこだわりたいという気持ちはよくわかりますが、ほんの少し緩めるだけでも応募できる企業の選択肢が格段に増えます。

自分の中でここだけはこだわりたいという条件に絞っていくようにしましょう。

自分の強みが見つけられず応募書類が書けない

自分には資格もスキルもなくアピールできる強みがないと考え、応募書類の作成段階で止まってしまう人がいます。

強みや得意なことは誰にでもあるのですが、それを自分で気づいていなかったり、アピール方法が分からないだけというケースが多いです。

その場合は、応募書類の書き方を理解するところから始めましょう。

応募書類の書き方と言っても、言い回しや書くべき項目を知るだけではありません。

どんな風に経歴の整理をしていけば良いのか、自分が他の人よりも優れているところはどんなところなのか、書くための材料を揃えていくところからが大切です。

応募書類の書き方は転職サイトやハローワークのHPなどでも紹介されていますし、転職エージェントを利用すれば一緒に考えてくれたり魅力的な応募書類に導いてくれます。

適切な書き方を知ることで、立ち止まっていた書類作成もスムーズにいくようになるでしょう。

書類審査が通過できない

実際に会ってみると感じが良く、どこに行っても採用されるのでは?と思うような方でも、書類審査がなかなか通過できずせっかくの魅力を企業に伝えることができなということがあります。

この場合は経歴の説明方法や強みのアピールポイントなどを、今一度整理してみるようにしましょう。

人事担当者は忙しい中で大量の応募書類を見ることになりますから、読みやすくわかりやすい書類でなければ詳細まで見てもらうことはできません。

まずは書類の見やすさがあるのか、数字や具体例などを交えて要点を絞ったわかりやすい内容になっているのか確認してみましょう。

わかりやすい内容かどうかを判断するには、自分で読み返すのも大切ですが第三者の目を入れるのがより効果的です。

なぜなら自分の経歴は自分自身が一番よくわかっているため、多少の読みにくさがあっても理解できてしまうからです。

第三者としては、家族や知人に見てもらうほか、キャリアコンサルタントなど多くの応募書類を見てきたプロに見てもらうのもおすすめです。

書類通過率は高いけれど面接で失敗しがち

書類は比較的通りやすいけれど面接で失敗しがちという人も多いです。

こういう方は、一人でじっくり考えて伝えたいことを書くことは上手だけれど、緊張状態にある面接では頭が真っ白になってしまって力を発揮できないというケースもあります。

頭が良く実務能力が高い人にも多いので、一発勝負の面接で勝てないのはとても勿体ないことです。

この場合は、やはり面接対策が必須になります。

よく聞かれる質問に対する答えを用意しておくだけでなく、実際に声に出して話す練習もしておきましょう。

また、一人で黙々と練習しても、相手がいるのといないのとでは全く違います。

知人に面接官役を依頼する、ハローワークや自治体などで開かれる模擬面接に参加する、転職エージェントと面談を行うなど、相手からの質問に適応できるようにしておきましょう。

会議などで積極的に発言するなど、普段から人前で話すことに慣れておくのも良いでしょう。

転職面接の緊張対策として、秘書検定の面接試験を受けたことが功を奏したという方もいました。

打てば当たるわけではありませんが、やはり面接は場慣れすることも大切です。

転職後にギャップを感じてすぐ辞めてしまう

転職は内定がゴールではなく、転職してから納得できる働き方ができることが大切です。

そこまでできて初めて転職が成功したと言えるでしょう。

転職後にギャップを感じてすぐに辞めたくなってしまい、結果として転職回数が多くなる方は、業界や職種への理解が不足している可能性があります。

業界や職種への理解そして企業研究は、面接を切り抜けるためのその場しのぎではありません。

あくまでも自分が転職した後、実際に仕事を続けられるかどうかに関わってくるものですから、面接のその先を見据えた理解や研究が必要です。

それには情報源は多く持ち、仕事の良い面だけでなく悪い面についても見るという意識が必要です。

また、面接などで必要以上に自分を大きく見せるのがうまい人も、実力と求められるスキルに差があるため仕事についていけない、求められる成果を出せないなど自ら辞める傾向にあります。

自己アピールは必要ですが、過大評価はせずに実際にできることを見つめる冷静さも必要だと心得ておきましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職活動でつまづく人が多いポイントと突破方法をご紹介しました。

転職活動がうまくいかない人の多くは、一部を修正することで一気に良い方向に動き出していきます。

転職の成功を引き寄せるために、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。