転職面接でまず気になるのは「何を着ていけば良いのか?」という点です。

スーツが基本ですが、特に女性は一口にスーツと言っても選択肢の幅が広く悩んでしまう方も多いでしょう。

今回は、女性の転職希望者必見の、業界や職種別で選ぶべきスーツ選びのポイントや注意点をご紹介していきます。

業界別スーツ選びのポイント

業界ごとに好まれるスタイルがが異なりますので、転職面接で着ていくスーツもそれに合ったものを選ぶようにしましょう。

業界別のスーツ選びのポイントをご紹介していきます。

金融・教育関係・官公庁は超王道で

一般的に金融業界や教育関係、官公庁などのいわゆる「お堅い」業界は超王道のダークカラースーツが基本です。

インナーもシャツやオーソドックスなカットソーなどで、どんな立場の人から見ても隙がない装いがベストです。

また、これらの業界ではパンツスーツよりもスカートスーツの方が好まれる傾向にあります。

年配の方も多いので、落ち着いた雰囲気を出すためにもスカート丈にも気を配りましょう。

立ったときに膝が隠れる長さが絶対条件です。

IT系やベンチャーは無難を避けて

IT系やベンチャー企業などでは、経営者自身が若い場合も多く、無難な王道スーツでは「個性がない」「面白くない」と思われることがあります。

ベージュや薄めのグレーを選ぶ、デザイン性のあるものを選ぶなどしましょう。

スーツでなくても可という指示があるケースもありますが、普段着はNGだと心得てください。

スーツ以外で個性を出すならジャケットと膝丈のプリーツスカートもおすすめです。

広がりすぎず、ふわふわしすぎないシルエットがきれいなものを選ぶのがポイントです。

飲食業界は意外にもベーシックが好まれる

飲食業界の面接では、仕事でスーツを着ることがないという理由で割とカジュアルでも大丈夫では?と感じる人がいます。

しかし転職の面接では飲食業界であってもスーツが基本です。

店長や経営者の考えによっては「飲食店という人々のプライベート空間での仕事だからこそ高いビジネスマナーレベルを求める」という人もいて、意外にも王道のスーツを好む人が多くいます。

また、飲食業界で最も重視されるのは「清潔感」です。

インナーに白を加えるなどして爽やかさを出すようにすると良いでしょう。

金融・教育系ほど堅くなり過ぎる必要はありませんが、シワや汚れはご法度です。

職種別スーツ選びのポイント

職種別では「その職種に何を求めているのか?」という点がスーツ選びの基準になります。

求められているイメージに沿うものを選びたいところです。

注意点と併せてご紹介していきます。

事務職なら明るいインナー&スカートスーツ

事務職の場合は、社風や何を扱っている企業なのかによって異なりますが、内勤が基本なので比較的許容範囲が広がります。

協調性があり周囲とうまくやっていけるようなタイプが好まれますので、パンツよりスカート、インナーはシャツよりも親しみやすく見えるカットソーがおすすめです。

インナーの色は優しい雰囲気に見えるように柔らかいベージュや白を選びましょう。

ただし、お辞儀をしたときに絶対に胸元が見えないように首元が開き過ぎず体にフィットしたものを選ぶのが大切です。

女性営業ならパンツスーツ

女性の転職面接スーツは基本的にはスカートが良いとされていますが、女性の営業職であればパンツスーツも好印象です。

活動的な印象のパンツスーツなら「仕事をバリバリやって契約をたくさん取ってきそうな人」に見えます。

さりげないピンストライプもすらっと見えてアクティブな印象です。

その代わり、女性らしさを加えるためにメイクはしっかりしておきましょう。

秘書はキャリアウーマンぽさを控えめに

秘書に応募する場合は、真っ黒なスーツよりもベージュや薄いグレーで柔らかい印象を与えると良いでしょう。

あまりきりっとしすぎて「できる女」という感じだと、上司の仕事に口を突っ込んできそうな印象を持たれることがあります。

パンツスーツではなくスカートが無難です。

周囲とうまく調整ごとをやってくれたり、サポートに徹することができる「隠れできる女」を目指しましょう。

美容部員はメーカーイメージに合わせて

私服面接も多いアパレル系と同じくくりにされることもある美容系ですが、美容部員はスーツが基本です。

スーツの色は、応募企業のメーカーイメージに合わせていくと良いでしょう。

具体的には化粧品売り場で働く人の制服やメーカーのHPなどが参考になります。

黒をイメージカラーとしたモードメイクが得意なメーカーであればダークスーツ、イノセントな雰囲気のメーカーであれば柔らかい色味のスーツが良いでしょう。

どちらにしてもメイクとトータルで考えて雰囲気をコーディネートするセンスも見られています。

業界・職種問わず女性のスーツ選びで気を付けたいポイント

業界や職種を問わず、女性がスーツを選ぶときに注意したい点がありますのでご紹介していきます。

必ず体型に合ったものを。なければ新調しよう

スーツ選びの大前提として、体型にあっていることが大切です。

子供が大きくなったタイミングで仕事復帰するなど、久しぶりの転職活動でスーツがないという場合もあるでしょう。

しかし、新卒時代のリクルートスーツや若い頃に買ったスーツを無理に着ようとするのは避けましょう。

体型が変わってピチピチになってしまっていると、転職活動用のスーツを新調せずあるもので済まそうとしていることが丸わかりで、「転職活動に情熱が足りない」と思われることがあります。

体型に合わないスーツを着ることで違和感が生まれてしまい、年齢相応の良い印象を与えることができなくなってしまいますので気をつけましょう。

シワや汚れがないのが清潔感の秘訣

スーツで気を付けたいポイントとしては、シワや汚れです。

特にシワは意外と意識していない人も多いのでぜひ気をつけましょう。

例えば綿を多く使ったスーツは、軽やかさがあって夏などのオフィスカジュアルに取り入れやすく人気があります。

確かに着心地も良くお洒落かもしれませんが、シワができやすいのが難点です。

普段着としてなら綿のシワも味になりますが、転職活動の面接としてはよくありません。

アイロンがけを徹底的に行ってから面接に臨むか、シワのできにくい素材のものに変えるようにしましょう。

業界特性や職種の人材像は転職エージェントに聞いてみよう

今回は、業界や職種をピックアップしてご紹介しましたが、実際の転職市場はさらに多くの業界や職種が存在しています。

ご自身が希望する業界や職種の特性や求められる人材像についてよく分からないという場合は、転職エージェントを聞くなどして情報を得ることができます。

過去に同じ業界や職種で転職を成功させた人のデータを持っていますから、どんな人が採用されやすいかを熟知しているのです。

求人紹介のほかにも様々な転職ノウハウを持っていますからぜひ利用してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。