肉体労働できついイメージがある建設・土木の仕事ですが実際はどうなんでしょうか?

今回は建設・土木の仕事に転職するときのメリット・デメリット、将来性はあるのかなどについてお話していきます。

建設・土木業界の現状

少し前までは仕事を業界内で取り合い、仕事自体が少ないとも言われた建設・土木業界ですが、現状はどうでしょうか。

東京オリンピックに需要あり

2020年の東京オリンピックでは会場の他、会場周辺の宿泊施設や小売店などの新たな建設の需要が見込まれます。

世界中から訪れた人たちが東京だけでなく地方にも足を伸ばすことも考えられ、東京オリンピック関連の建設・土木は特にこの数年かなり需要がありそうです。

リニア中央新幹線

2027年開業予定のリニア中央新幹線の建設も、建設業界にとって追い風となりました。開業すれば品川から名古屋までは最速40分の乗車時間になるようです。

観光や通勤などにも大きな影響があり、人の行き来が増えることによって新しい施設やお店などの建設に需要がありそうです。

震災復興の需要

被災地で復旧復興にともなう建設・土木関連の需要は多く人手不足もあります。一方で、ここでの需要な一時的なものとの見方もあります。

建設・土木業界の将来性は?

このように直近で考えられるものだけを見ても、建設・土木業界には需要が多く、業界自体は盛り上がっているようにも見えます。

一方で資材の高騰や人材不足による人件費が高いことなどが理由で廃業するケースもあり、業界自体の盛り上がりに乗れるかどうかは別問題のようです。

東京オリンピックやリニアなどの特筆すべき施設の建設だけでなく、住宅や道路の安全性や機能性を高める技術、老人ホームなどの高齢化社会ならではの需要、メンテナンスに活路を見出すなど、社会全体を通して長期的な視点で建設・土木業界を見つめる努力が必要でしょう。

建設・土木業界で働くメリット・デメリットとは?

かつて3K(きつい、きたない、きけん)と言われた建設・土木業界ですが、具体的にメリットやデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

まずはメリットから見ていきましょう。

建設・土木業界で働くメリット

給料が高い

建設・土木業界は深刻な人手不足に悩まされています。前述したように需要は大きいにも関わらず、厳しい肉体労働を嫌がる若者も増えています。

高い給料を払ってでも人を雇いたいという事業主が多いため給料は他の職種に比べて高い傾向にあります。

技術を得たり経験を積むことで昇給しやすい

基本的に「手に職」の仕事なので、技術を得たり経験を積むことによって評価が上がっていきます。

事業主は技術者を手放したくないため昇給も比較的しやすいです。努力が給与という結果に反映されるのは大きなやりがいです。

自分が携わったものが見て実感できる

例えば住宅一つとっても、自分が携わった仕事が目に見える「形」となってわかりやすく成果を実感することができます。

子供に「この建物はお父さんが作ったんだよ」などと言えることも魅力の一つかもしれません。

また、目に見える物を作ることによって人から感謝されます。誰にでもできる仕事ではありませんから、そういった意味でも社会貢献に参加できるやりがいのある仕事です。

将来独立することができる

建設・土木関係の事業主は、若い職人を可愛がり育てたいという想いが強いです。

自分の会社で働いて経験を積ませ、将来は独立してほしいと、独立を支援する事業主も多いです。

良き師匠の元で経験を積み、将来は独立することが可能なのもこの業界で働くことのメリットです。

体力がつく

ハードな肉体労働はデメリットにもなりますが、逆に言えば筋肉や体力が付くというメリットにもなります。

最近の若い方などはジムに通わなくても筋肉をつけることができるという理由で、建設・土木関係の仕事に就くこともあるそうです。

寮完備のところもある

身一つで働きにきたとしても、人手不足の建設・土木業界では寮完備で世話をしてくれるところもあります。

寮と言っても普通のアパートと同じ場合も多く、高い賃料を払って他で家を借りる必要がないのはありがたいことです。

寮があるかどうかは事業主によって異なりますから事前に確認しておきましょう。

学歴がなくても就職しやすい

学歴と職業を結びつけるのは時代遅れでしょうが、まだまだ学歴を問う会社が多いのも事実です。

その点建設・土木業界では学歴がなくてもやる気と体力に自信があれば気に入ってもらえることが多くあります。

それでは続いては、建設・土木業界で働くデメリットを見ていきましょう。

建設・土木業界で働くデメリット

労働環境が過酷

真夏の炎天下、真冬の極寒の中での作業は日常茶飯事で、重たい資材を運ぶ、泥まみれになる、高い場所での作業など常に危険と隣り合わせ…労働環境は非常に過酷です。

ただ、リスク管理や労働環境に気を配る事業主も増えましたから、できる限り配慮のある転職先を見つけることによってある程度は軽減できます。

期日が迫ってくると残業もある

道路や施設の建設には期日がありますから、何らかの事情で作業が遅れた場合に急いで作業をする必要がでてきたり、場合によっては長時間労働に及ぶこともあります。

体を壊すと何もできないことも

どんな仕事でもそうですが、建設・土木業界の仕事は特に体が資本です。ケガや病気などで働けなくなってしまったときにどうするのかは、常に考えておかなければいけません。

現場作業だけでなく管理や経営の勉強などの先を見据えた努力は必要です。

職場の人間関係は縦社会

基本的に縦社会ですし、騒音の中で作業することも多いですから怒号が飛び交う中での仕事も覚悟しておかなければなりません。

一方で、家族のように可愛がってくれる上司や先輩にも出会えることがあり合う人には合う人間関係です。

車両関係の資格が必要なことがある

一言で建設・土木業界と言っても現場によって必要な資格が異なります。リフトやブルドーザーなどの車両系の資格が必要なこともあります。

業界内の転職であっても今ある資格が役に立たないこともありますから、転職活動の際にはきちんと確認しておきましょう。

やりがいのある職場で人生を充実させよう

確かに大変な仕事も多い建設・土木業界ですが、需要が多く、物作りを通して人に感謝される社会貢献度の高い仕事です。

建設・土木関連の転職を成功させてやりがいある仕事に関わることで、人生を充実させていきましょう。

建設・土木の転職を希望するなら

求人情報誌などにも比較的求人が多い建設・土木の仕事ですが、個人事業主も多く、中にはブラック企業も含まれています。

ほんの少しの求人広告を見て転職を決めてしまうのは実際リスクが高いです。

お勧めは転職エージェント経由で仕事を探すことです。建設・土木関連の求人も多数ありますし、大手建設企業などもあるので好条件の求人が見つかります。

また、履歴書の書き方や面接の対応などのアドバイスもしてもらえるので、安心で確実な転職を希望する方は登録されると良いでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。