転職回数が多いと内定をもらいにくいと言われることがありますが、本当にそうなのでしょうか?

転職回数が多いことを気にする面接官はいますが、実際にはその理由だけで落とされるということはさほど多くありません。

転職回数そのものよりも、転職理由の伝え方や面接での対応に問題があることがほとんどですから、正しい対処法を覚えておくことでカバーできるものです。

転職回数が多いことで面接官が何を気にするのかを理解した上で、適切な対処を行っていきましょう。

35歳以上なら2回の転職経験はさほど気にされない

転職回数は何回までならOKという明確な決まりはありません。

ただ、あまりに多い転職回数はやはり気になる要素にはなることがあります。

回数の目安としては、35歳以上であれば転職回数が2回、つまり3社での勤務経験がある程度であれば選考に影響を与えることが少ないようです。

一方35歳未満の若手であれば、3社での勤務経験は少し多いと見る面接官もいます。

ただこれも、転職回数が気になるかどうかの目安なので、気になったとしてもそれを払拭できるアピールができれば良いということになります。

気にしたところで転職をした過去は消すことができませんから、これまでの経験から得たことをどのように伝えるのかに力を注ぐようにしていきましょう。

業界や職種によっても転職回数の影響は異なる

転職回数の多さが選考に影響を与えるかどうかは、業界や業種によっても違います。

例えばクリエイティブ職や外資系企業などではむしろ転職は重ねるのが当たり前で、その中でキャリアを積んでいくという考え方があります。

職種で言うと事務系や営業などの比較的専門性が低いとされる職種については、転職を重ねてキャリアアップしていくというイメージを持ちにくく転職回数を気にされることがあります。

ただ、これらの職種でも派遣社員から契約社員、さらに正社員という風に雇用形態が変わってきた人は逆に好意的な印象を持たれることもあります。

他にも、同じ職種内であっても専門資格を取得して職域を広げてきた人なども、転職回数が多いことがデメリットになることは少ないです。

面接官が転職回数を気にする理由と対処法

転職回数の多さは、自分自身が気にしすぎても意味がありませんが、面接での対処法については覚えておく必要があります。

面接官が転職回数を気にしている理由を理解した上で、適切な対処をしていくようにしましょう。

逃げの転職をする人ではないかと思われるから

転職を繰り返してきた人は、仕事で辛いことや大変なことがあっても、それを乗り越えようとせず転職に逃げてしまうのではないかと思われることがあります。

この場合の対処法は、これまでの転職が逃げではなく、ステップアップのためなど前向きな理由であることを述べることです。

転職回数が多くても、着実にステップアップしてきていることが伝われば、転職経験を強みと変えてアピールすることができます。

ストレスを抱えやすく落ち込みやすい人だと思われるから

上司や先輩から厳しいことを言われたり、客から理不尽なクレームを受けるなど、仕事をしていると精神的にダメージを感じるときが必ずあります。

その場合にストレスを抱えやすい、落ち込みやすいタイプの人だと、仕事に影響を与える可能性があります。

精神的に負荷が大きくなり、休みが多くなる、転職を繰り返してしまうなども考えられます。

このように思われることを避けるためには、退職理由として人間関係や仕事の辛さなどを挙げないようにしましょう。

例えそれが大きな退職理由だったとしても、やりたい仕事があったなどポジティブな理由に変換して伝えるようにすることが大切です。

やりたいことが曖昧な人だと思われるから

多くの業界や業種を渡り歩いている人は、キャリアに一貫性がないと思われることになります。

ここはかなり突っ込まれるところで、なぜこの仕事を選んだのか、退職理由は何なのか、多くの質問に対する答えの信憑性が疑われることになります。

キャリアに一貫性がないということは、自分でやりたいことが曖昧、自身の強みや適性についての理解が足りていないということです。

こう思われないようにするためには、異なる業界や業種の中でも共通して大切にしてきたことを伝え、仕事に対する姿勢に一貫性があることをアピールしましょう。

また、これまでの経験の中でも、特に今回転職を希望する企業に関係性の深いものに絞ってアピールしていくのも効果的です。

転職は最後にしたいということを伝える

転職を重ねてきた理由が何であれ、今度の転職先で最後にしたいということを伝えることが大切です。

例えばキャリアアップのための転職を重ねてきた人であっても、キャリアアップのためにまた辞めてしまうのではないかと思われることは避けるべきだからです。

「今までの会社では社内でのキャリアアップを果たすことができなかったため転職を選択してきた」ということ、そして「今度の会社ではそれができる環境にあるため志望した」ということを伝えましょう。

家庭の事情などやむを得ない事情で転職を繰り返してきたという場合は、そのことを正直に伝えた上で、今は状況が改善していて再転職の可能性はないということを伝えると良いでしょう。

転職回数が多い人は戦略的な転職活動を

転職回数が多い人は、多いからと言って転職を諦めるのではなく、どう攻めたら成功できるのかという戦略を考えることの方が大切です。

そのためには、転職エージェントを利用して、転職支援のプロに一緒に作戦を立ててもらうようにしましょう。

特に転職回数がかなり多いという場合は今度こそ失敗したくないという想いが強いでしょうから、やみくもに一人で転職活動をするのはおすすめしません。

転職エージェントを利用すると、応募書類の書き方や面接で転職回数の多さについて聞かれた場合の対策など、様々なアドバイスを受けることができます。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職回数が多いことで面接官が気にする理由と対処法をご紹介しました。

転職回数が多いことを悩むよりも、面接官が気にする理由を理解してその不安を解消させることが大切です。

それができれば、転職回数が多くても転職を成功させることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。